お知らせ

叶えたい夢や目標を妨げる存在に立ち向かう方法は「WHY?」があれば乗り越えられる!

こんにちは!
自分嫌いから自分好きになるクリエイター
中武恭子です。

 

叶えたい夢や目標を妨げる存在に立ち向かう方法は「WHY?」があれば乗り越えられる!
について書いていく今日のブログには、
私達夫婦の人生の岐路から紐解いていったことをまとめています。

 

☑悩みを解決しようとするとき

☑自己成長をしようと決めた時

☑人生の岐路に立たされ選択をする時

「無理」「不安」「諦め」「困難」「壁」といった【妨げる存在】が現れます。

 

WHYって何?その乗り越え方について気になる方は、
後半まとめていますので興味のある方は読みすすめてください。

 

 

今の私は、この写真のような笑顔の相互関係を目指しています。

私も、夫も、子どもも、お客様も、友人も、仲間も、

地域の人たちも、日本の人達も、世界の人達も一緒に笑顔で生きていくこと。

 

叶わない夢、だと思うでしょうか?

それは無理、だと思われるでしょうか?

 

もしもそう思われたとしても私は叶うと信じています。

それが自分が生きている間に叶えられるかは別として、

同じように思って信じてくれている人達が周りにいてくれます。

 

信じる、祈る、願うというパワー。

そこには純粋な気持ちと疑わないまっすぐな気持ちがあり、

それは現実を突き動かすエネルギーとなります。

 

私はいつもブログやメルマガに、

自分を好きになると自分が望む生き方が出来ると伝えています。

 

自分を好きになり、

自分を生きると決めるようになると、

今度は自分が誰かの力になりたいと思うようになります。

 

これから書くことは最近起こった私達夫婦の話になりますが、

興味のある方はこのまま読みすすめてみてくださいね。

 

▼中武恭子:最近起こった夫婦の関連ブログはコチラ▼

夫が妻に求めているもの

夫と叶えたい夢、夫の夢は私の夢

 

 

3年前20年続けた看護師をやめ、

私は自宅サロンを開くという夢を2年前に叶えました。

 

自分嫌いから自分を好きになっていく体験を通し、

失敗を繰り返しながらも有言実行をやり遂げ、

変わっていった自分自身の世界。

 

自分嫌いの時に存在したものは、

我慢・自己犠牲・諦め・イライラといった

様々なシーンでのストレスでした。

 

そのストレスを発散するように、

稼いだお金を使って自分のストレスを解消しようとする。

 

買い物をしてその時はストレスは解消されるけれど、

また翌月には買い物をしてストレスを解消するという、

終わりのない循環の中に居ました。

 

ですが今は買い物をすることはほとんどなく、

むしろ買い忘れていることの方が多くなり、

それでも特に困ったことはなく、

いつも心が満たされている状態。

 

なので今は買い物でストレスを解消するということがなくなりました。

 

自分を好きになっていくにつれて生まれた副産物は、

夫も子どもも家族も周りにいる人との関わり方も良い方向に激変したこと。

気が付くと自分が望んだ生き方を手に入れることが出来るようになっていました。

 

私が看護師になりたかった当時の気持ちは、

病気で困っている人の支えになりたいということから始まりました。

 

新人時代は疾患・症状について精一杯勉強し、

慢性期、急性期、ターミナル期、手術前後などシーン別でのケアを学び、

次第に病気は病を見るのではなく人を見るということに気が付きました。

 

痛いという部分のみにフォーカスすると見えない部分が出てきます。

痛いという背景には心という側面を見ることが必要だということ。

 

20年という経験で積み上げたものは観察力・洞察力・傾聴力が磨かれたこと。

人を観る・診る・看るということの大切さについて、自分の人生の半分を学んでいたことになります。

 

そして自分の人生の岐路に立たされた40歳の時に転職するという転機が訪れ、

看護師で磨き上げた観察力・洞察力・傾聴力を活用しながら、

当時の自分に出来る最善の方法で女性のサポートをすると決め看護師を辞めたのです。

 

女性として生まれ、

結婚し妻となり、

出産し母となり、

自分という人間がこれからどんな風にして生きていくのか。

 

40歳の時これからどうしていくのかすごく考えた時期で、

自分がどう生きたいか?どう在りたいか?

だけに集中して自分の気持ちに正直に生きることを決断しました。

 

自分がやりたいことで本当に生きていけるのか?に対して疑問はみじんもなく、

自分がやりたいことが本当に生きやすくなるのだという気持ちしかありませんでした。

 

そして決断した瞬間に、

家のローンがあるのに大丈夫?

☑子供がまだ小さいのに辞めていいの?

☑好きなことを仕事にしてやっていけれるの?

と周りの人たちに言われてきた経験があります。

 

言われ続けてくると、

気持ちが揺らぎ不安になった時もありましたが、

「叶えたい夢が私にはある」のだと気持ちを奮い立たせ、

信念を貫き通して今まですごしてきました。

 

そして今、夫が人生の岐路に立っていて、

夫自身が本当にしたかったことに向き合っています。

 

3年前の私の背中を押してくれたのは夫でしたが、

その夫が今度は私から背中を押される番になりました。

 

いま、夫から多くの気付きを与えられていて、

3年前の自分をもう一度再現されているような感覚です。

 

看護師をやめ3年間、夫は一生懸命家族の支えてをしてくれています。

一家の大黒柱になって一心に責任を背中に背負い、

本当に私たち家族の力になってくれています。

 

そして彼自身がこの3年間の間に、あることに気が付きました。

それは最近自分が自分の生き方と沿っていない働き方をしていたということでした。

 

20年近く、会社の為・家族の為に働いている彼が、

最近仕事も家庭も自分のことも方向性を一つにしようとしている時期に入りました。

 

ですが実は、

そのサインを日常の生活の中にちょこちょこだしていたんです。

 

○○をしようかな・・。

と呟くように。

 

でも行動に移さなかったんです。

好きなことをして生きている私や家族を支えてくれるために、

彼は愛を持ってそのタイミングをずっと待っていてくれたのです。

 

そのタイミングが今。

 

仕事は仕事

自分は自分

と分けていた私たち夫婦が、

仕事=自分

という生き方を共にしていく流れにどうやら変革しようとしています。

 

会社という仕事から、自宅サロンを開く自営業の仕事をする私をみてきた夫。

その間に夫は色んなことを考えていたということ。

この3年間の夫婦の中でも色々ありました。

 

パソコンで仕事をする私を見て喧嘩になったこともあれば、

私の仕事をみて遊びだと言われたこともありました。

 

応援するって言ってくれたのに、

どうしてそんなことを言うのかと、

悲しくなることもありました。

 

遊びという風に見えているという夫の気持ちをそのまま受けとめ、

本気でこの仕事をしているという自分の気持ちを感情的にならず冷静に話したこともありました。

 

そのうえで私自身の信念を曲げずに今まで貫き通して過ごしてきました。

夫がそんなふうに言うから諦めよう、なんて絶対にしないと決めて。

私が諦めてしまっても現実は何も解決しないと思っていたからです。

 

やると決めたらやり抜くのが自分の進む道だということを、

夫も理解してくれると私が信じていたこと。

 

普段は応援してくれる穏やかな夫が、

喧嘩をするときは決まって夫がストレスを抱えている時。

その姿を見る度に夫をどうにかしようとか、

夫をなんとかしようとかは無く、

見守る事しかしませんでした。

 

知っていますか?

自分の夢や目標に向かって進んでいる時に、

ドリームキラー、エネルギーバンパイヤ、無意識といって引き留めようとするものが存在する事を。

 

今回の場合で言うと夫になりますがそれ以外にも沢山あり、

その一つが自分の無意識が自分の行動を止める場合もあるのです。

自分で自分をストップさせてしまうんです、怖いことに。

 

自分が本気で何かに取り組もうとした時、

☑その仕事は遊びだ!

☑それって無理じゃない?

☑本当に私が出来るのかな?

☑それは本当に必要なことなの?

など現状に引き留めようとするお試しが何度もきます。

 

自分が本気で取り組む夢や目標に対して、

水を差すような、

情熱の火を消すような、

現状維持のままにさせておくような、

想いや言葉たちがブレーキとなって次々にやってきます。

 

そこを乗り越えられるのは【WHY?】です。

 

自分の信念は何か?

自分の理念は何か?

自分はどうありたいか?

自分は何をしたいのか?

自分は何を伝えたいのか?

自分のこれからどう生きていきたいのか?

 

WHYは【それをする理由】です。

 

何のために今取り組んでいることをしているのか?

何のために仕事を辞めてまでやりたいことを選ぶのか?

明確にしていれば引き戻されそうになってブレても戻るのです。

明確にしていなければ引き戻しにあう確率はいかほどか想像できませんか?

 

あなたが何かを決断したのには何らかの理由があり、

その決断によって予想される変化も想像しているはずであり、

変化した自分がどんな未来を描き叶えていきたいのかを明確にしていくのです。

 

明確にしたらそこに1ミリも疑いを持たずに信じていくだけ!

信じる力は奇跡を生み、とてつもないものを引き寄せ現実化していきます。

 

ここをしっかり基盤として成り立っていれば、

どんなシーンでも対応できるしなやかさと軽やかさと実行力が発揮されます。

 

夫は新しいことに挑戦している最中なので、

ドリームキラー・エネルギーバンパイア・無意識に引き戻されないように、

両親や家族の応援などのサポートを受けながら迷うことなく夢に向かってまっしぐらに準備しています。

夫には夫のWHY?が明確なので、私は信じて応援していくだけです。

 

 

【今日のブログのまとめ】

叶えたい夢や目標を妨げる存在に立ち向かう方法は「WHY?」があれば乗り越えられる!大事な2つのこと

①自分の夢や目標に向かって進んでいる時に、
ドリームキラー・エネルギーバンパイヤ・無意識といった引き留めようとするものが存在することを知る事

②その①に引き戻されないようにするには、自分自身のWYH?を明確にする事

 

 

自分の描きたい人生を歩むには、

自分という人間を第一に好きになる事であり、

自分が自分の世界一のチアリーダーになる事であり、

自分自身を信じて生きていくことがとても大切です。

 

自分の為に生きるということは、

誰かの人生にもプラスの影響を与えられることに繋がります。

 

自分を好きになるということは、

エゴの私で生きるということではなく、

 

共に共存・共生・共感し皆で次元上昇するための、

【one for all  、all for one】

【for you】

のマインドにあります。

 

中武恭子:マインドを整え自分らしく生きていくメルマガ登録はコチラから