自分を好きになるメソッド

変わる、は削ぎ落として戻るだけ

世界で1番大嫌いだった自分から、
世界で1番大好きになれた自分へ、
を想像しながら創造する。

 

「自分嫌いから自分好きクリエイター」
中武恭子です。

 

前回は、
「自分に夢中ですか?自分に恋してますか?」
についてお話ししました。

 

今回は、
「変わる、は削ぎ落として戻る、だけ」
についてお話しします。

私が話す「変わる」とは、
「幼少期の自分に戻る」こと。

 

公園などで遊ぶ幼少期の子どもを見るたびに、

 

「自由でいいなぁ」
「伸び伸びしていて良いなぁ」
「好きなことだけしかしないっていいなぁ」
「好きと嫌いがハッキリしていていいなぁ」
「ちゃんと自分の気持ちを言えていいなぁ」
「泣いたりして素直に表現できていいなぁ」

 

と思うことはないですか?
まさに「世界の中心で生きている」と、
いつも感心します。
そしてそれはあなたへのメッセージでもあるのです。

 

今のあなたが
今の現状からあと一歩もう一歩、
前へ進みたければ「行動を起こす」
選択があります。

 

そして「行動を起こさない」選択もあるということ。
例えて言うなら、
ダイアモンドは磨かなければただの原石。
磨くからこそダイアモンドになるということ。
「いつ磨くの?」それだけだということ。

 

磨く作業は「要らないものを削ぎ落とす」
ということであり「行動を起こす」こと。

 

自分嫌いのあなたが削ぎ落としたいものは何ですか?
リストアップしてみましょう。
さぁ、心の準備は良いですか?

 


2015年5月

 

先日見つけた3年前のfacebookアイコン。
半分以上顔を隠しているけれど、
半分以下顔を出しているのは、
自分の顔が嫌いだけど、
自分の気持ちを表現したいあらわれでした。
おどおどしている3年前の瞳。

 

3年前の私が手放したかったもの・・

 

・毎日が楽しくない
・頼ることができない
・甘えることができない
・完璧主義で苦しくなる
・自分に自信が持てない
・自分らしく生きれていない
・どうせ自分なんてと悩んでいる
・キラキラ輝けていない自分が嫌
・素直にごめんなさいが言えない
・素直にありがとうが言えない
・完璧に出来ない人を批判する
・自分の気持ちを大事にできず他人優先
・人の目や人の評価が気になり生きにくい
・人の顔色をうかがっていてびくびくしている
・人の意見に左右されている自分がいて嫌
・自分は人からどう思われているのか気にする
・どうやったら好きになれるのか模索している
・自分の枠に閉じこもり不自由さを感じている

 

まだまだ沢山ありました。
あなたはどうでしたか?

 

「どうやって削ぎ落としていったのか?」
一つ一つ気持ちを丁寧に掘り下げていきました。
掘り下げる作業とは、
「自分に質問をしていく」こと。
質問をする作業とは、
「感情の記憶をさかのぼる」こと。

 

因果、
「原因」と「結果」の関係があるからです。
「結果」には「原因」があるということ。
過去に辛いこと、悲しいこと、寂しいこと、
など体験していて足止めされている。
同じところをぐるぐる回っていたのです。

 

自分のことが嫌いだった理由は、
「母親との関係」と「いじめ」と「父親との関係」が根っこにありました。

 

それに気がついた瞬間から、
「削ぎ落とす作業」が始まりました。
ダイアモンドを磨く作業に当たります。

 

2018年1月

作業は1年かかり、
3年前と比べてわかるように変わりながら、
自分のことが世界で一番大嫌いだったけれど、
自分のことが世界で一番大好きになれました。

 

あなたはダイアモンドのように、
自分を輝かせたいですか?

 

私達は一生、
自分という存在と付き合うのです。
一生付き合う自分自身と仲良くなれないなんて
もったいないです(^^)

 

「変わる」「変わらない」
「もどる」「もどらない」

 

「行動を起こす」「行動を起こさない」
「磨く」「磨かない」

 

選択は自由です。

 

だけどこのblogを読んでいるあなたは、
限りなく「前者」に近いということ。
1年かけた変化を6ヶ月であなたに届けるために今日も邁進してます。
あなたと出逢う日を楽しみにしています。

 

これからも、
私の赤裸々人生、自分嫌いあるあるネタをblogで書いていこうと思います(σ≧▽≦)σ
ふふふと笑ってくれたら幸いです。

 

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

 

🌿自分嫌いから自分好きになるクリエイター
中武恭子

 

『私嫌いがクルリと一転!たった6ヶ月で世界で一番私が好き!を手に入れるメソッド!』
(※只今無料でダウンロードできる資料を作成中です、お楽しみに!)