お知らせ

幸せを感じるためには「困らなくなった」ことに気が付くこと

「困らなくなった」という言葉との出逢い

最近、「困らなくなった」という言葉に出合いました。

昔話の本の会話なのですが

山で一人で暮らしていた女性が

山に収穫を求めに来た男性に出逢いました。

 

こんにちは

宮崎県宮崎市アロマサロン

forest salon INDIGO 中武です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

 

今日はある昔話の本の会話の中にある

「困らなくなった」という

魔法の言葉との出合いのお話になります。

 

悩みや解決できないことに対して

つい考え込んでマイナスになりやすい時って

誰でもありますよね。

もちろん私もあります。

 

つい考え込んでマイナスになりやすい時

フッと気持ちを楽にさせてくれる言葉だと感じた

「困らなくなった」という表現。

 

もしかして人は、

「困っていたい枠の中」に

気持ちを置きたいのかもしれない

と気付かせてくれた物語だったんですね。

 

気持ちがラクになる魔法の言葉

「困らなくなった」という表現との

出合いについてまとめてみました。

よかったらお付き合いください^^

 

「困らなくなった」という言葉のあとに続くもの

 

昔話の本の会話なのですが

山で一人で暮らしていた女性が

山に収穫を求めに来た男性に出逢いました。

 

2人は結婚し女性は子どもを身ごもり

山で幸せに暮らしていた物語。

 

夫はまだ独身だった時

山に収穫に行っても

畑に収穫に行っても

なかなか思うように収穫できずにいました。

 

ですが女性と出逢って結婚し

暮らしに変化がありました。

 

夫は「君に出逢って山の収穫が困らなくなった」

と言えば

妻は「だって私たちは山や川に愛されているから」

と言いました。

 

夫は「君に出逢って畑の収穫が困らなくなった」

と言えば

妻は「だって私たちは水と畑に愛されているから」

と言いました。

 

そして夫は妻との会話の最後に

「君と出逢って僕は果報者だ」と

幸せな笑みを妻に向けてお礼を言いました。

ここまで読んでみた時に

もしかして人は、

「困っていたい枠の中」に

気持ちを置きたいのかもしれない

となんとなく私自身が感じたのですね。

 

この物語を読んだ後に

「本当に自分は困っているのか?」

と自問自答したら

「本当に困っているのかな??」

と疑問形になって返ってきたんです。

 

疑問形になって返ってきたときに

「もしかしたら本当は困っていないかもしれない」

ともう一度自分自身に訊いてみたんですね。

 

「うーん・・・本当に困っている?w」

とつい笑いがこみあげてしまったときには

自分でもびっくりしました。

 

自分に「3回以上」訊いてみると出てくる本音

確認で自分に訊き返すとき

3回以上自問自答すると

「自分の本音」が出てきやすいと

言われています。

 

今回のように

3回以上訊いてみた結果

「困っていないのかもしれない」と

あらためて気が付いた時、

 

「困っていたい枠の中」に

自分の気持ちを置きたかったのかもしれない

と感じた瞬間、フワッと軽くなったんですね。

 

そしてフワッと軽くなったとき、

「もう一度、やってみよう!」と

自分にかけていた制限をゆるめ

希望が湧いてきたんですね^^

 

そして同時に

「君と出逢って僕は果報者だ」

といった妻に向けての夫の言葉が

とても胸に響いた瞬間でもありました。

 

魔法の言葉との出合いで人生は変わる

この物語の文章のとらえ方は

きっと人それぞれだと思いますし

人それぞれの受け取り方でいいと思います。

 

収穫が増えたこと、に目を向けるというよりも

収穫が増えたことで、どう感じるのかを

伝えようとしているのかな?

と思ったんですね。

 

妻が話す「私たちは愛されている」

という言葉。

 

この言葉も「困っていない」と同様

平和や平穏への感謝や慈愛を感じました。

 

悩みが原因で壁と感じたり

解決できない閉塞感や八方塞がりを

自分自身が感じた時ほど

 

自分自身の心を軽くする

「言葉の魔法」との出逢いで

人は変わることが出来るんじゃないかと思いました。

 

時に近しい人の言葉よりも

自分とは全く無縁で無関係の

第三者の言葉で人生が変わることは

データーでも出ているそうなんですね^^

 

世界も日本も激動の時代にあって

このブログを読んでくれるみなさんと一緒に

私たちはこの激動の時代をいまここで

共に過ごしていることの奇跡・・。

 

これまでに病気や手術、事故などを経験してきて

自分の命に直面してきた私が言えることは、

「人生に無駄なものは無く 全てに意味があるもの」

であると胸を張って言えます。

 

困っている時ほど自問自答しながら

そしてお互い支え合いながら

手と手を取り合って未来に進みたい。

そうおもった物語との出合い。

 

自分にとって

心が軽くなる魔法の言葉って良いですよね。

ぜひあなたも素敵な魔法の言葉を

見つけてみてくださいね。

では、また^^