お知らせ

「引き寄せ」は毎日コーヒーを飲むように起きている

「引き寄せ」は毎日コーヒーを飲むように起きている

「引き寄せ」に関して思うこと

「引き寄せは毎日コーヒーを飲むように起きている」

私がこの言葉に出合ったとき、

肩の力がふわっと抜けた瞬間を今でも覚えています。

 

こんにちは

宮崎県宮崎市にあるforest salon INDIGO中武恭子です。

ブログへのご訪問ありがとうございます。

珈琲を飲みながらゆっくり読んでいただけたら嬉しいです。

 

「引き寄せの法則」という言葉をご存知の方は多いと思います。

私も引き寄せの法則の仕組みが知りたくて、

これまでたくさんの書籍やブログを読み、

引き寄せの法則に関しての仕組みや学びも受けてきました。

 

その時はなんとなく分かってはいるのですが

時間と共にだんだん難しく感じてきたり・・・

「どうせ無理だよね」とか「叶うわけないよね」とか

自分の現状によっては古い思考の概念が邪魔をするわけです。

(恒常性、ホメオスタシス、引き戻し、という状態ですね^^)

 

ですがここ最近、ようやく自分の感覚にスコンと

腑に落ちた瞬間があったんですね^^

「あ!そっか!毎日コーヒーを飲むように毎日願いは叶っていたんだ」

あらためて実感した日があったんです。

 

肩の力を抜く、というよりも

頭の力を抜く、というイメージで

純粋にただただ「毎日思うことが叶っていたんだ」と気が付いて。

 

結局は自分自身が「どんなことを思い込むのか」

がポイントだったんですよね^^

 

「どうせ無理だよね」とか「叶うわけないよね」とか

自分自身がそう思うから、思った通りの現実になるのだ、と。

叶わなくしているのは自分自身が持つ概念なのだ、と。

結局は、

自分でブレーキをかけていたんだなっていう話なわけです^^

 

なぜ毎日わたしたちはコーヒーを飲んでいるのか

私は小学生の時からコーヒーが好きで飲んでいて

自宅でも毎朝コーヒーを飲んで

リラックスタイムを過ごして仕事を始めています。

 

ブログのタイトルでもある

「引き寄せ」は毎日コーヒーを飲むように起きている

ということは一体何なのかって思いませんでしたか?^^

 

ではコーヒーを飲むまでの一連の流れをまとめてみたので

ご覧になられてみてください^^↓

 

自宅でコーヒーが飲めるまでの流れ

①朝起きて、コーヒーが飲みたい、と思う

②コーヒーを飲むために、コーヒーを煎れる準備をする

③目の前に飲みたかったコーヒーが出来て無事に飲める

 

自宅でコーヒーを飲めるまでの一連の流れは、

かんたんに想像ができますよね^^

実はこれが分かりやすい「引き寄せ」の表現でよく使われています。

え・・・??って思ってしまいましたか^^?

 

①思う②行動する③叶う という一連の流れ・・・

「引き寄せ」のからくりはこのようにとてもシンプルなのです。

 

では・・・

自宅以外の専門店のコーヒーを飲みたい時、どんな行動をしますか?

(シンキングタイム♪)

はい!そうですよね^^こんなかんじですよね↓

 

専門店のコーヒーが飲みたい時

①〇〇店のコーヒーが飲みたい、と思う

②〇〇店に行ってコーヒーをオーダーする

③目の前に飲みたかったコーヒーが現れる

 

自宅か専門店かの場所が異なるだけで

「コーヒーが飲みたい」という思いは

ちゃんと自分で叶えているのです^^

 

まとめ

引き寄せ、に対してつい難しく考えてしまうことがありますが

実は私たちの暮らしの中で

「引き寄せ」は毎日コーヒーを飲むように起きている

というシンプルな形で存在しているということ^^

 

考えすぎることなくもっと気楽にラフに

自分の感覚にフッと入ってしまえばあとは純粋に思うだけ。

こうしたい!と「設定」するときに

疑いの気持ちを入れないというのもポイントではあります。

 

 

まとめ

頭で難しく考えすぎずに

「引き寄せ」は毎日コーヒーを飲むように起きている

とシンプルに思い込むこと♡

 

宇宙の規模で考えた時に

潜在意識も顕在意識も境目がないといわれています。

そして叶ったら自分がどんな気持ちになっているのか?と

未来の気持ちを先取りして現在に持ってくるとワクワクしますよ^^