お知らせ

自分に自信が無いから怒られたくないという心理が働く理由とは?

宮崎から発信!
自分嫌いから自分好きになるクリエイター
中武恭子です。

☑自分が嫌い
☑自分に自信がない
☑思っていることが言えない

 

などに共通することがあります。
それは「相手から怒られたくない」ということ。

 

自分嫌いの人の特徴は、

 

「自分の気持ちを相手に伝えることが苦手」で、
ここが私自身もかなり苦戦した部分でもあります。

 

その前提に、

 

「相手から怒られたくない」

「出来ない人と思われたくない」

といった思いがあります。

 

私自身の過去に、

 

相談されて答えても相手には冷たく聞こえたり
相手に誤解されたりするようなときが過去にあり
「こう言えばよかった」と反省することもありました。

 

苦手なあの人と同じ職場で同じ環境にいるから怒られないようにしようと黙っていたり。

 

それってなんでなんだろう?と考えた時、

 

自分嫌いの人って自分の悩みを
「1人で解決する癖」があると思いました。

 

なんでも自分でやっちゃうんです。

 

「甘えるのが苦手」
「頼るのが苦手」

 

それは
「自分の本音を言うのが恥ずかしい」から。

 

だから「自分でした方が早い」という
思考回路が出来ていました。

 

あ、これ3年前の私です^^;

 

もうね嫌なんですよ
頼るとか甘えるとか。
だって自分でした方が格段に早いから。

 

でもね、それを長年やってきた私からすると
「可愛くない私」になっていたんです。

 

なぜか「負けたくない精神」が作られていて
誰かに甘えるのが凄く苦手になったんです。

 

それは独身の時もそうだったのですが
凄く仕事が大変でも体調が悪くても
ついつい頑張っちゃう癖があって、

 

弱い自分を出せなかったり
弱い自分を出したら負け!
みたいな変な思いを抱えていたもんだから、

 

ついには「甘え方を知らない」自分になっていたんですよね。
本当は頼りたい・甘えたい・のに「方法」を知らないんです。

 

6か月マンツーマンコンサルの方がまさに同じ悩みでいました。

 

「自分の気持ちが伝えられない。伝えてもいつも喧嘩になるから言うのをやめました」と。

 

言うのをやめた。
めたということは「伝えることを諦めたこと」になるということをどれだけの人が気が付いているのか?

 

あなたが感じてきた感情はどこにいくのでしょうか?
相手に伝えられなかったあなたの想いはどこにいくのでしょうか?

もうお分かりかもしれませんが、あなた自身の中に蓄積されていくということに繋がっています。

 

なかったこと
見なかったふりをしても蓄積したものが
ある日突然にょきッと顔を出したりします。

 

それは「あったこと・感じたことは事実であり、無かったことには出来ない」ということ。

 

本当は心のどこかで解決したいと願っていませんか?
本当はどうにかしたい、前進したいと願っていませんか?

 

それは3つのメソッド〈現在地・感じきる・満たす〉で変わることが出来ます。

 

自分をゆるし

自分を好きになり

自分に自信を持てるようになり

自分の想いを伝えられるようになる。

 

想いを伝えることを諦めず恐れずに進める自分になる。

 

そうなると、

 

頼れるようになるし

甘えられるようになるし

誰かがあなたを助けてくれるようになります。

 

怒られないように、は、怒られやすい環境を生みます。

そこを克服するには、しなやかでたくましい自分軸作りを手に入れるために一緒に進んでいきませんか?

 

 

自分の想いを伝え、円滑&スムーズにコミュニケーションが出来る自分になる会話のグループ講座

2019年2月よりスタートします。

募集は2019年1月よりメルマガにて募集となりますので興味のある方はコチラから登録をどうぞ!

自分嫌いを克服するメルマガ登録(無料小冊子特典付き&90分個別無料相談付き)