自分を好きになるメソッド

「そこにある感情を感じきる」とは?

宮崎県宮崎市清武町 静かな山の中にある
小さな自宅サロンforest salon indigo

世界で1番大嫌いだった自分から、
世界で1番大好きになれた自分へ、
を想像しながら創造する。

「自分嫌いから自分好きクリエイター」
中武恭子です。

前回は、
「変わる、は削ぎ落として戻る、だけ」
についてお話しました。

今回は、
「そこにある感情を感じきるだけ」
についてお話しします。

3年前の私は、
「罪悪感たっぷり」でした。

あなたにとっての「罪悪感」とは、
何ですか?
思い当たるものをリストアップしてみてくださいね(^^)

「罪悪感」
・子どもや家庭をさしおいて、夜の飲み会に行くなんて・・

・子どもや家庭をさしおいて、1人で旅行にいくなんて・・

と、「家庭の中の自分が自由であること」
に対する「罪悪感」でした。

「自由でありたい」ことは、
「不自由さを体験」することが必要で、
「自由になれない私への罪悪感」になるのだと
私自身そう感じました。

それを払拭するのは、
「完璧な人」であろうとする
「自分への思い」を整理整頓していきました。

整理整頓して出てきた感情を
「ただ感じきるだけ」なんです。
そこにはジャッジ(良い悪いを挟まない)しないことをしてきました。

・たまには1人でゆっくりしたい
・たまには1人でのんびり寝たい
など、シンプルな気持ち(感情)をただ感じるだけ。

「ゆっくりしたい」
「のんびり寝たい」
ただそれだけ。

そこにジャッジが入ると、
・たまには1人でゆっくりしたい
・たまには1人でのんびり寝たい

↓↓↓↓↓↓↓↓↓↓

・でも○○があるし、○○もあるから、
そんなことしたらダメ!

となってました。
自分で自分をジャッジして、
最終的にはイライラする始末。
感情のコントロールが本当に大変でした。
喜怒哀楽がはっきり過ぎて一喜一憂する自分に疲れていたのです・・

でも「感情をただ感じきるだけ」でも、
ずいぶん楽になれました。
これは本当に目から鱗でした(^^)

「寂しいなぁ」
「悲しいなぁ」
「辛いなぁ」
「嫌だなぁ」
しっかり感じきったらあとは心がフワッと
軽やかになっていきました。

あなたはどうでしたか?

感情のコントロールが出来るようになったのは
「自分を客観的に見る」
「自分を俯瞰(ふかん)して見る」
「自分を第3者的にして見てみる」
こともポイントです。

「見方を変える」
「視点を変える」
上から、
下から、
右から、
左から、
とあらゆる方向から見ます。

「相手の立場になって考えてみる」
がより分かりやすいのかもしれないですね(^^)
あなたは自分をどんなふうに見ていますか?
方法を知りたい方は是非一緒に進みませんか?

私は今の私になるのに1年かかりました。
自分のことが世界で一番大嫌いだったけれど、
自分のことが世界で一番大好きになれました。

あなたはダイアモンドのように、
自分を輝かせたいですか?

私達は一生、
自分という存在と付き合うのです。
一生付き合う自分自身と仲良くなれないなんて
もったいないです(^^)

「変わる」「変わらない」
「もどる」「もどらない」

「行動を起こす」「行動を起こさない」
「磨く」「磨かない」

選択は自由です。

だけどこのblogを読んでいるあなたは、
限りなく「前者」に近いということ。
1年かけた変化を6ヶ月であなたに届けるメソッドを準備しました。
あなたと出逢う日を楽しみにしています。

これからも、
私の赤裸々人生、自分嫌いあるあるネタをblogで書いていこうと思います(σ≧▽≦)σ
ふふふと笑ってくれたら幸いです。

・・・・・・・・・・・・・・・・・・

🌿自分嫌いから自分好きになるクリエイター
中武恭子

『私嫌いがクルリと一転!たった6ヶ月で世界で一番私が好き!を手に入れるメソッド!』
(※小冊子完成しました!只今無料でダウンロードできる準備を手配中です、お楽しみに!)