自分を好きになるメソッド

嫌だ!のモンスターの成長を止めるには、素直に感じた心で生きてみる勇気が必要

宮崎県宮崎市清武町 静かな山の中にある
小さな自宅サロンforest salon indigo

世界で1番大嫌いだった自分から、
世界で1番大好きになれた自分へ、
を想像しながら創造する。

「自分嫌いから自分好きクリエイター」
中武恭子です。

 

 

あなたが嫌だと思うことは何ですか?

もしくは、嫌いな人はどんな人でしょう?

もしくは、苦手だと思う人はどんな人でしょう?

 

先日、6か月メソッドを受講中のクライアントさんとコンサルをしていて、

この話題になりました。

 

「きっとこの嫌いと思うことは、今の自分が出来ていないことでもあり、自分が叶えたいことなんでしょうね」

そう自分で気が付いてお話をしていました。

 

3年前の私も、同じように悩み壁にぶつかっていました。

でもこの「嫌だ」に向き合ったことで壁を越え、

心地良いこちらの世界に今はいます。

 

 

これからこのブログを読む時間はあなたの「嫌だ」と思うことについて一緒に考えていきましょう。

 

 

 

嫌いと思うものの中には一体何が隠れていると思いますか?

どうしてあなたがそれに対して、嫌いだと感じてしまうのでしょうか?

それはみんなそう思っているのかというと、そうでもなかったりします。

そう、あなただけ、かもしれないのです。

今あなたがいるその現在地を明確にしていく作業をしていきましょう。

 

 

例えば、あなたが嫌だと思うこと、嫌だと思う人、苦手と思う人。

こんな感じではありませんか?

↓   ↓   ↓

可愛い人。

綺麗な人。

人気のある人。

輝いている人。

お金持ちの人。

笑顔が眩しい人。

活発に活動している人。

夫婦も家族も関係がいい人。

自分の好きなことで生きている人。

コミュニケーションがうまくとれている人。

 

うらやましいなという想いや、

あの人いいなと憧れる想いって、

ざっと書くだけでこんな感じです。

 

 

あなたはどうでしたか?

 

 

思いつくだけでもいいし、

ノートに書きだしてみてもいいんです。

今の自分の現在地を明確にすることが大事なんです。

 

 

では、これらを書き出してあなたが冷静に見た時、どんな想いが内側からあふれますか?

 

 

「どうせ私には無理」

「どうせできないから」

「なんで私にはできないんだろう?」

と自分をマイナスに追いやっていないでしょうか?

もしかして自分に✖をつけていたりしないでしょうか?

 

 

なんで?

どうして??

という自分を追い込む言葉でもある2大名台詞・・・。

 

 

嫌だと思うことがあなたの周りにあり、

イライラしたり感情的になったりすることが今あるのなら、それはチャンスです!

嫌だ!!!はピンチでもあり、チャンスということを脳で理解するととてもラッキーだと思っています。

 

 

嫌だな、という想いはその相手に向けたように感じるかもしれませんが、

嫌だな、という想いは「その姿になっていない自分に対するものであること」なんです。

嫌だな、という想いは「自分で自分の願いを叶えていないことによる自分への想い」ということ。

嫌だな、のベクトルは外側ではなく内側に向かっているということを意外に気が付いていないものです。

 

 

あなたが「こんな自分になりたい!」という想いでアクセルを踏んでいるのに、

「どうせ私には無理だから」という想いで自分で自分にブレーキをかけていることが嫌だのサイン!

あなたの中には「こう思う」自分と、「それは無理」と引き止める2人がいませんか??

 

 

内側の自分の心の声を無視して生きていることで、

外側の自分が嫌いというシグナルで反応しているということなんです。

あなたの心が感じた本音に、もっと素直に耳を傾けてみませんか?

あなたが抵抗すればするほど、その嫌だというモンスターは大きくなっていきませんか?

 

 

嫌だ!のモンスターの成長を止めるには、素直に感じた心で生きてみる勇気が必要です。

その勇気は、あなたの中で育むことが出来ます。

感じたまま満たすように、心に潤いを与えていくこと。

からからに乾いている心の状態にしないことが大事です。

あなたがあなたで生きることを諦めさえしなければいいんです。

 

 

さあ、今日から出来るワンポイント!

まずはあなた自身の内側の心の声を素直に聞いてみよう!!

本当のあなたはどうしたいのでしょうか^^??

 

 

↓自分好きを克服し加速する3つのメソッドをまとめた無料電子書籍プレゼント中↓

▼自分好きをセルフプロデュースするメルマガ配信はこちらから無料登録できます▼