自分を好きになるメソッド

自分らしく自分で生きたいと前を向き進むあなたに教えたい5つの事

宮崎県宮崎市清武町 静かな山の中にある
小さな自宅サロンforest salon indigo

 

世界で1番大嫌いだった自分から、
世界で1番大好きになれた自分へ、
を想像しながら創造する。

 

「自分嫌いから自分好きクリエイター」
中武恭子です。

 

 

自分の好きなことで、

自分の得意なことで、

楽しくて充実した毎日を送りたい。

生き生きして満ち溢れた自分でいたい。

そして誰かの力になれる生き方をしたい。

 

そのために、

自分らしく生きたい!

自分の気持ちに正直に生きたい!

自分が自分として人生を全うしたい!

そう前を向いて生きようとしているあなたへ贈る、

自分らしく自分で生きたいと前を向き進むあなたに教えたい5つの事

について書いています。

私が取り組んできたことの経験を交えながらお伝えしていきます。

**************************************

 

【目次】

①自分らしく生きるために必要なこと

1-1 自分軸、芯、情熱、信念を持っていることが大事なのか?

1-2 他人の言動に振り回されるときの自分の状態を把握すること

 

②自分として生きるために必要なこと

2-1 今の自分がすでに持っているものを知ること

2-2 無いではなく在るにフォーカスすること

 

③自分が自分で生き始めると歯車が動き出すこと

3-1 人生は自分で設定している

3-2 必要な人たちとの出逢いが増えてくる

3-2 仕事が志事となることで光に気が付くようになる

 

④まとめ

自分らしく自分で生きたいと前を向き進むあなたに教えたい5つの事

 

**************************************

▼自分らしく生きる生き方 毎日メルマガで配信中▼

画像クリックすると無料で電子書籍ダウンロードできます。

また無料でメルマガ登録もできます。

**************************************

 

①自分らしく生きるために必要なこと

1-1 自分軸、芯、情熱、信念を持っていることが大事なのか?

よく自分軸、芯、情熱、信念を持っていることが大切だと言います。

確かにこれがあると気持ちがブレにくく、瞳をまっすぐに見据えて自分の未来の見通しがある程度見えてきます。

ですが、必ずしもないといけないものなのか?と一概には言えないと私は思います。

後付けされている、付随的なものもあるからです。

 

 

自分軸、芯、情熱、信念も大事ですが、

もっと大事なのは「自分がどう在りたいか」。

自分の生き方を「どのように魅せていくか」。

それが先でもいいと私は思うんです。

 

 

自分がワクワクしながら、

冒険に近い探求心のように心躍らせながら、

一緒にいて楽しいと思われる要素の一つを育んでいくことで、

おのずと将来の夢や目的も作られていくと思います。

 

 

1-2 他人の言動に振り回されるときの自分の状態を把握すること

自分が他人に何を言われたら凹むのか、傷つくのか、悲しむのか。

自分のベストな状態の把握も大事ですが、

自分のバッドな状態を把握しておくことも実はポイントです。

把握することはある程度の見通しを立てられるし、

対応策にもなるからです。

 

 

車で例えると・・、

事故を起こさないために教習所で訓練し対応しますよね。

アクセルを踏んでスピードアップしたり、

出しすぎたらブレーキをかけたり。

車の取り扱い方を学ぶように、

自分の取り扱いも学ぶのです。

 

 

情報を制する者が世界を制す!ように、

自分を制する者は自分を制す!のです。

感情さえも自分の支配下に置くことで、

自分で自分に振り回されない環境を整えることも大事です。

 

 

②自分として生きるために必要なこと

2-1 今の自分がすでに持っているものを知ること

自分の好きなことで生きていくときに、「私には何も持っていない」という言葉を聞きます。

私は相手の方に「得意なこと、好きなことは何ですか?」と確認します。

すると案外皆さん、スルスル答えるんですよね。

「あれ?ないと思っていたけど、結構ありますね」的な、笑。

いつもこの話をするときに、金子みすゞの「みんなちがってみんないい」の詩を思い出します。

 

 

あなたにも質問します^^

「あなたの得意なこと、好きなことは何ですか?」と。

そのことを考えると、胸がトクントクンとハートビートしてきませんか?

私たちはもうすでに持っているのです。

私は相手の持つ内側の引き出しを引き出すのがとても大好きで得意な分野でもあります。

 

2-2 無いではなく在るにフォーカスすること

私が3年前に仕事を退職し、自分の好きなことで生きていくと決めた時、

「今の自分が持っているもので、自分の人生を生きよう!」という気持ちがありました。

いろいろ考えた時期もありました。

色んな資格を新しくとってやってみた方がいのかな・・?

でもこれって本当に自分がしたいことなのかな・・?

といくつかある選択の中から削除法で進んでいくと、

私に残ったものはアロマセラピストと看護師の経験と自分の直感でした。

 

 

自分を好きになっていくと直感がどんどん冴えてきます。

その時に、無いものばかりにフォーカスしていたら前には進まなかったかもしれません。

当時の自分が持っている「在るもの」で前を進んでいったら、

少しづつ少しづつ新しい目標・目的・夢が増えて叶えていけるようにまでなれました。

今のあなたには、何が在るのか今一度見つめなおすと案外持っていたりしますよ~^^

 

 

③自分が自分で生き始めると歯車が動き出すこと

3-1 人生は自分で設定している

私たちは生まれてくる前に自分の人生のシナリオを、

自分で設定して生まれてくると聞いたことがあります。

オギャーと産声をあげた時、

握りしめていた手を思いっきり広げて顔を真っ赤にして泣く。

その手のひらの中に握っていた人生のシナリオをいったん世界に放ち、

そのシナリオを自分で掴みに行くために人生を生きるという話です。

 

 

喜怒哀楽という感情と過程を楽しむために、

私たちはこの地球に体験をするために生まれてきた、

壮大なスケールの中にいるのだということを、

いったいどれだけの人が知っているのでしょうか。

自分の全身を使って人生を駆け抜けていくストーリーの主人公は自分なのです。

 

 

3-2 必要な人たちとの出逢いが増えてくる

光として生まれ、いろいろな経験を経てついてくる自分以外の価値観。

それらは時に、自分の進む道の妨げになるときもあれば支えになる時があります。

そして暗いトンネルや闇に取り残される日々があったとしても、

自分に光を当て始めた時、自分の人生に必要な人たちとの出逢いが用意されていきます。

自分で自分を生きると決めた時、ギフトが目の前に現れるようになります。

そこから新しいご縁が生まれ、感動のストーリーを歩むようになっていきます。

 

 

3-2 仕事が志事となることで光に気が付くようになる

人に仕えることで仕事を知り、

自分に光を当てることで志を知り志事となっていき、

その自分の行く先には、

今度は自分が誰かの人生の光となり、

使命として生きていく喜びを思い出していくようになると言われています。

使命とは、自分の命を使うことで、誰かのお役に立てる喜びを得るということ。

誰かの幸せの笑顔はプライスレスであり、

価値創造者であることの喜びに見いだされるようになります。

 

④まとめ

自分らしく自分で生きたいと前を向き進むあなたに教えたい5つの事

①から③までまとめてみて、毎日をどう過ごすかがポイントとなります。

自分のために、自分の人生を、自分らしく生きていくために必要なのは、

ポイントは5つです。

 

1つ目は、自分の気持ちに正直に生きる事。

2つ目は、自分の気持ちに嘘をつかない事。

3つ目は、感じたこと=直感を大切にする事。

4つ目は、自分の感じた感情をなかったことにしない事。

5つ目は、自分の存在・自分の気持ち・感情を丁寧に扱う事。

 

自分らしく生きていくと、

小さな違和感が見逃せなくなってきます。

小さな違和感とは、ん?という感情。

なんか違う、なんとなくこれじゃない、といった感覚。

この小さな違和感を見逃すと、

目に見えて分かるように、

自分の目の前の事象が色んな形となってメッセージが現れます。

 

 

これらのすべて、

3つのメソッド「現在地・感じ切る・満たす」を活用することで、

クルリと自分革命・自分実現へ!

自分が自分として生きると決めた人を応援します。

女性は今よりももっと自分らしく生き生きと輝いていきます。

今日の5つのポイントをおさえながら是非トライしてみてくださいね。

 

 

↓もっと詳しく知りたい方は無料書籍の中に書いてありますので参考にされてみてくださいね。

**************************************

 

▼自分らしく生きる生き方 毎日メルマガで配信中▼

画像をクリックすると無料で電子書籍ダウンロードできます。

また無料でメルマガ登録もできます。