小冊子

あなたは何歳まで自分のことを嫌いなままでいるのですか?

昔から自分のことが大嫌いで自分の本当の気持ちや、
こうなりたい!という気持ちを隠して生きてきた私が、
結婚し子ども・夫・家庭もある中で
40歳で自分のことを好きになる再構築を実践。
何十年も悩んできたことがたった1年でクルリと一転した全てを大公開!
是非、このノウハウをあなたのものにして、今すぐ実践して下さい!!

 

本当は自分のことを好きになりたいのに、自分に自信がないから好きと言えないあなたへ

憧れのあの人のように、自然体で自分らしく過ごし、自分のことを表現してみたい・・
どうしたら「自分のことが大好き」と言えるようになるのだろうか?
あなたの「セルフデザイン力」に磨きをかけよう!

 

こんにちは!

私嫌いがクルリと一転!世界で自分が1番好き!を手に入れるメソッド

自分のことを好きになりたいあなたの内側の魅力をとことん引き出し輝かせる
自分嫌いから自分好きクリエイターの中武恭子です。

 

今から3年前、人生で1番自分嫌いがピークだった時にアクションを起こしたストーリーです。

 

当時40歳・・。
結婚し家事育児仕事に追われ、毎日があっという間・・。
リフレッシュもせず家計のためにと我慢我慢の日々・・。

 

母親業、妻業、自分業の3役を完璧にこなせない自分に×を付けてきました。
気が付いたら大好きだったファッションも適当になり、
メイクもせずスッピン・・。
休日は日々の疲れをとるために家でビデオ鑑賞しながら、
ゴロゴロし「今日も一日が終わった・・」とため息をつく、
変わり映えしない日々を過ごしてきました。

 

自由に過ごす友人や綺麗にしている女性を見る度に自己嫌悪。
私はこのまま過ごしていくのかな・・
そういえば私の夢ってなんだっけ・・
と少しずつ自分の内側を見つめだしました。

 

職場でも友人関係でも夫にも両親にも、
自分の本当の想いを言えることが出来ずに過ごしてきた私は、
自分に自信が持てずいつも人の意見に左右されてきました。

 

自分の意志は?自分の気持ちはどこにあるの?
と、どんどん自分のことが嫌いになっていく・・。

 

いつも誰かの目を気にして生きてきた
いつも誰かの評価を気にして生きてきた
いつも誰かと自分を比較して生きてきた

 

そこから抜け出したくて自己啓発本を読んだり、
色んな情報を手に入れて来たけれど、
実際変化した当人に会っていないから、
なったつもり・分かったつもり・実践したつもりだったから、
立ち位置は変わらずにグルグルしたマイナスループの中に居たままでした。

 

「もういい加減、自分のことをどうにかしたい!」
そう思った3年前アクションを起こし、
自分の知らない新しい世界に飛び込んで、どんどん自分の心を変えていきました。
そこで何歳になってもなりたい自分になれる!という事を知りました。

 

ひたすら自分の内側をどんどん掘り下げて自覚して伝えたいことを実践、
どうして自分のことが嫌いになったのか話していき表現したいことを実践、
今の自分を解放すると同時に握りしめていた想いがドンドン手放され自分の純度を高め、
やり切った先に待っている自分の望む未来を手に入れることことが出来ました。

 

あなたがとても頑張っているのを私は知っています。
頑張って色んなことを努力しているのも知っています。
だけどうまく自分の思うようにいかない・・。
うまくいかない理由もわからない・・。
同じように悩んでいるのもわかります。

 

その秘密は今のあなたの「セルフデザイン力」に隠されています!

 

これから先1人で悩み過ごしていくことはもうやめて、
今こそ「あなたがもつ内側の原石・魅力」の磨き方・引き出し方を知り、
「自分のことが大好き!」と言えるほどのあなたにチェンジする時です。

 

▼自分を好きになるには、まずとことん自分の根っこまで向き合うこと

 

自分の根っこまで向き合うとはどういうこと?

どうして自分を好きになる事と関係しているのか。

この作業はとても大事なポイントになるのです。

ここに目を背けている方は要注意です!

この根っこと繋がっていない人が、自分の心がぐらついて自分に自信を持てない人なのです。

では、自分の根っこまで向き合うってどうするのか?

自分嫌いの人の特徴は「私なんて」「私なんか」という「自己否定」を持ちます。

俗にいう「自己肯定感」のことです。

 

何かされても「ありがとう」が先ではなく、

「すみません」「ごめんなさい」という言葉が先に出やすくないですか?

あなたが困っていて、誰かが助けたとしても「すみません」と言ってみたり、

あなたがお礼を言われても、「そんなことないです」と否定した言葉を言ってみたり。

 

でも自己肯定感が高い人は「ありがとう」が先に言葉として出てきています。

それは自分のことを認めていて、どんな自分も受けとめているから。

どんな自分も認めているから。

 

自分の想いを相手に伝えて、相手が違う態度を起こしたとしたら、

「私何か嫌なことを言ったかな・・この人、私のこと嫌いなのかな・・」

と内側にベクトルが向かい自分自身を責めてしまいがちに対して、

 

「何か説明が足りませんでしたか?誤解されましたか?」

と外側にいる相手にベクトルを向け確認し聞くことを行い、

自分を相手の立場になって見方を変え考えて行動をとることが出来るからです。

 

自分嫌いだったころの私は前者でしたが、今は後者になることが出来ました。

今では素直に聞くことも出来ますが、昔は素直に聞くことが苦手だったと振り返ります。

 

根っこに向き合う作業は「過去に何か言われて嫌だと感じた感情」にフォーカスし、

その時感じた感情を一度引っ張り出して整理整頓、整えていくことなのです。

この作業はとても重要ですがここをするのとしないのでは全く異なります。

 

▼自己肯定感のもう一つの意味とは?

 

自分に対する捉え方でもある自己肯定感と似た言葉に、自己イメージ、自尊心、等があります。

プラスだけのイメージだけと思われがちですがそこだけにフォーカスを合わせるのではないのです。

 

実はもう一つの意味として、

「自分のプラス面(肯定的な面)と、自分のマイナス面(否定的な面)、両方認めて、

ありのままの自分を受け入れている」という意味です。

 

「こんな自分ダメだな」という「評価が良い悪い」ではなく、

「ダメだと思う自分」そのものを「認める」ということなのです。

「認める」ということは「ただそこにあるもの」として「認識」することだけ。

とてもシンプルなことなのです。

 

そこに思考(評価、判定)が入るから苦しくなるのです。

例えて表現するなら、

「こんな自分ダメだな」と感じていることを、

「こんな自分ダメだな、と今の自分は思っているのね」

と感じることです。

 

それが「今の自分の感情を認識する」ことになるのです。

この方法にすると、フワリ、と軽やかになってくるようになります。

 

ポジティブな言葉を話す人・ポジティブな人たちの中にいることでポジティブになれる人はいますが、

自分の弱み・ダメと思っている否定的な部分を認識することなく、

目を背けて無かったこととして蓋をして隠して進もうとしても、

いずれ自分の中で無理が生じます。

 

なかなか変われない人は、このことに気付いていません。

まるごと自分を抱きしめていく、そんな風に生きるためにはとても大事な通過点になるのです。

 

▼根っこは何を指すのか?

 

自分のことを好きになるためには、

自己肯定感=体験+解釈(受け取った感情、感覚)がどんなものだったのか確認していきます。

 

根っことは、幼少期・青年期・成人期に起きたあなた自身の体験で何を感じたかを見ていきます。

自分嫌いになるには何かしらの「原因(体験)」がありその時感じた「感情(解釈)」があることが殆どです。

 

自分にとって辛かった体験、苦しかった感情に向きあうことは勇気がいることです。

 

思い出したくないこともあるし、

絶対にしないといけない事ではないのです。

向き合えない時期は人それぞれあるし、

向き合える時期がくる人もいればそうでない人もいます。

 

どちらも良い悪い、ではないということ。

自分の中にある充電が100%になれば向き合えるエネルギーへと変えることは出来るからです。

その充電が100%になって向き合える時期にタイミングが合えば、

自分の知りたい根っこに向き合い自分に見つめあうことが出来るのです。

 

自己肯定感は自分の根っこに繋がるので、

その根っこをたどった時に自分でも分からなかった原因を知り解決できるキッカケになるのです。

 

3年前の私は幸せになりたい・自分のことを好きになりたい・理想を現実にしたいと思っているのに、

この自己肯定感が低いままだったので、人のことや自分の可能性に対して自信がなかったり、

努力をしたとしても、自分の気持ちに嘘をついて我慢し、もがき苦しんでいました。

 

ですが、この根っこをきちんと整えていくと、

次第に自分の問題解決へのアイデアが生まれ次第に行動に移すことが出来るようになります。

例え失敗してもその失敗した自分を受け入れ、どうやったらうまくいくか?と改善点を見つけ、

新しい心の回路が構築できるようになっていきます。

 

この「失敗してもその失敗した自分を受け入れる」ことが自分を好きになるプロセスには欠かせない、

大きなターニングポイントとなるのです。

 

 

▼どうしたら自分を好きだと言えるようになるのか?

 

自分のことを嫌いなあなたがいきなり、

「私は自分のことが大好きだ!」と大きな声で叫んで好きになれますか?

私には無理です、好きになれません!

そんな声が聞こえてきそうです。

 

風邪を引いている人が薄着で寒い格好で寒い場所にいたら悪化するのと同じで、

まずは風邪を完治させ、そこから風邪を引かないように気を付けた生活を意識しますよね。

「今の自分の現状を把握すること」と「何に意識して自分は動くのか」が大事だと分かるからです。

 

行動を起こす前に今のあなたが自分に対して、

どんな判断をして・どんな評価をしているのか、冷静な状態で認識することが先です。

確実に自分のことが好きだと思い言えるようになるための自己肯定感を上げるためには、

まずは「今の自分の現状を把握すること」と「何に意識して自分は動くのか」が大事です。

 

今よりももっとあなたを磨いて内側から溢れる光のように魅力的に輝かせていくステップになるからです。

 

自分のことを好きな人は徹底的に自分の内側をしっかり見つめています。

小さな違和感を見逃さないし、妥協しません。

自分の気持ちを誤魔化しません。

 

真っすぐ自分を見つめています。

おかしいと思ったら素直に軌道修正します。

 

「自分のやり方でやっていきます、大丈夫です」

今まで自分を変えるために努力してきた知識と経験と概念があるから、

他の人には頼らないし自分一人で頑張ります!

そう言って3年前と今の自分が同じなら、注意が必要です。

 

 

ポイントは「3つ」

 

無料プレゼントの小冊子の中に「3つ」のポイントが書かれています。
その3つのポイントは今現在の自分に対しても活用し実践している内容です。
新しい心の回路を作るにはどうしたらよいのか?
クリックしてダウンロードされてください。


※PDFファイルでのプレゼントなので登録後すぐに読めます。登録は完全無料です!
登録していただくと無料小冊子だけでなく「特典」もついてきます!

 

▼▼小冊子ダウンロードはこちらから▼▼

 

 

 

セッションを受けて自分自身の変化を実感!!
行動する前の状況から一歩前進した御感想

 

 ☑ 長い間自分のことが嫌いで、どうすればいいか分からないと悩んできた方

 ☑ 自分を好きになるために色々参加したけれどもスッキリせずにモヤモヤしている方

 ☑ 自分のことが嫌いで自信が無い自分のことを誰に話せばいいか分からない方

 ☑ 自分の嫌いな所にしか目につかなくてネガティブなことばかりしか考えられない方

 ☑ あと一歩で自分のことを好きになれると思っている方

 

 

①クライアントA様の御感想

宮崎県在住 H・H様(セッション後、主婦から自営業へ転身し活躍中)

今までにないくらいの感情のデトックスと、とことん今までの自分と向き合う作業でなかなか人前では涙を見せない、というより意地でも見せたくない私ですが沢山泣いて自分でもびっくりでした。

「自分はどうしたいのか?」「自分はどう在りたいのか?」という心の軸をしっかり持つ。
これがいかに自分に足りなかったか、ほぼゼロに近かったという衝撃を受けました。

「こう言ったら嫌われるかな?」「こう言った方が、相手は嬉しいかな?」と相手の顔色をうかがっているうちに、自分で自分が見えなくなっていたことを気づかされました。そんなことを34年間続けていた自分がいたのです。
しかも無意識に、ということです。

夫のことも頼らずにいました。全部自分でする、甘えるのが苦手。

どこかで馬鹿にしていて信頼していなかった部分があったから、素直に夫の気持ちも受け取れなかった。

でもずっと私の一番の理解者であったことを思い出し、いかに自分が選んだ夫が凄い人だったか。いつも私のことを考えてくれていたことにありがとうと思えました。

また子ども達への笑顔も増えていき、沢山の循環が始まり感謝でいっぱいです。

 

②クライアントB様の御感想

宮崎県在住 K・T様(セッション後、自宅サロンを開業し活躍中)

恭子さんのセッションを受けて、今までの自分の生きにくさが分かり、
自分がワクワクすることをやっていこう・・、
やっているつもり・・、だったけれど・・。

体調が悪かったり物事がうまくいかなかったりでネガティブな気持ちが湧いてきてどんどんマイナス方向に向かって行きました。
そんな時、恭子さんのセッションをうけてみようと思い会いに行きました。
長年自分がやってきた思考や行動を変えようとしても、元に戻ってしまうんですよね。そしてそこで気づいてまた変わろうとするループに入ってしまう。

「感情が出てきたら感じ切る」

「怒りや不安や悲しみもしっかりと感じ切る」

それを何度も繰り返していき自分軸が太くなると次のステージに行くことが出来ました。

自分を信じる力が弱かったとわかり私なら出来る!と自分を信じていきます。

すごくモヤモヤしていたことがありましたが、セッション中にスンナリ本音が出てきてとてもスッキリしました。自分の想いにブレないようにワクワクすることを選んで私らしく生きていきます、ありがとうございました。 

 

③クライアントC様の御感想

宮崎県在住 K・T様(セッション後、自宅サロン開業に向けて準備中)

恭子さんのセッションを受けてから定期的にコンサルを受けることにしました。

恭子さんは〇〇しなさい、といったことは一切言いません。

感じた感情を尊重して下さり、私の話を一生懸命寄り添って聴いて下さり、一緒に共感して下さいます。そんなやり取りの中で本当はこうしたい!
と思っている私だけの答えを引き出すお手伝いをしてくださいます。

「本当はどうしたいの?」と自分で自分に聞くことで見えてく本音。

自分でも納得できるので思ったことが行動に移せるようになりました。
そしてその方法を学び何度も実践しアドバイスをもらい、徐々に自分自身で起動修正も出来るようになりました。
へこんだ時も、辛い時も、見方を変えるだけで自分の世界観が変わりスッキリ!
ポジティブスイッチが自分自身の手で押せるようになりました。
私の笑顔が増えていき、夫も子どもも会社の人間関係も良くなっていきました。
自分自身を好きになるとこんなに世界は優しいのだと実感しています。
これからもよろしくお願いします!

 

 

▼▼小冊子ダウンロードはこちらから▼▼

 

 

 

自分のことを世界で1番好きになる秘密を具体的に活用するためのメール講座
朝配信されるメール講座では、小冊子には書ききれなかった、
世界で一番自分のことが好きになるクルリの秘密を
さらに補足したメール講座を配信します。

90分特別個別セッションご案内
小冊子を読むだけでは決して落ちてこない部分は、一人一人異なります。
受け取り方、解釈の仕方の違いが無いか確認し、
今までの自分の行動や想いを一つ一つ整理する。
心と行意識する行動の在り方で自分嫌いの癖は変えられます。
そのための90分間特別個別セッションへ、あなただけ特別にご招待しています。

世界で一番自分のことが好きになるための構築メルマガ
小冊子に書いたことを実践するだけでも十分効果は出ますが、
クルリと自分のことを好きになれるにはそれだけではまだまだ全然足りません。
心と行意識する行動の在り方で自分嫌いの癖は変えられます。世界で1番自分のことが好きになるためのメルマガで、
自分のことが好きになる構築のための役立つ情報を随時お届けします。

 

最後に・・・

 

あなたが自分のことが嫌いだと悩んでいた日々から、
クルリと一転して自分のことを好きになるために、
知っておかなくてはならないことが詰められた小冊子です。

 

あなた自身を知ることで、
あなた自身を心地よくし、
あなた自身が好きになる。

 

世界で一番私が好き!」と言える。
あなたが変わると世界は優しいと分かります。
あなたがあなたの味方であること、
あなたがあなたを諦めなければいつだって自分らしくいられる。
その選択肢はあなたの手の中にあります。

 

早速、小冊子をダウンロード&ゲットして、
自分嫌いがクルリと一転!世界で一番自分が好き!」を是非手に入れてくださいね!

 

※PDFファイルでのプレゼントなので、登録後すぐに読めます。
登録は完全無料です!

 

▼小冊子のダウンロードはコチラからお願いします▼