自分を好きになるメソッド

どうして周りから批判や非難を受けるのか?

「どうして周りから批判や非難を受けるの?」について。

私自身、長い間、悩んでいたことの1つでした。

あなたは、そんな体験ないですか?

 

多方面から批判や非難を受けていた日々。

「こんなに頑張っているのにどうして私ばっかり」と悩んでいた日々。

 

3年前、私を変えてくれたきっかえの人物がいるのですが、
こんなことを言われました。

「恭子さんは自分自身のことを大事にしてる?」

「自分自身を大事にしていたらそんな風に感じることはなくなっていくよ」

 

 

それを聞いたとき、理解不能でした。
でもその人は自信にあふれていて断言していたんですよ^^;

 

 

「自分を大事にしていったら、世界からも大事にされるようになるよ」
そう笑顔で淡々と話していきました。

例えば、

・ドアを開けてくれる人が目の前に出てくる

・タクシーの運転手が丁寧にしてくれた

・ホテルのグレードアップをされた

・いじわると思っていた人から優しくされた

 

 

などなど、

今とは真逆のことが起き始めるのだと

そう話していきました。

 

 

私が小冊子やブログにも、

「世界は優しいということがわかります」

と書いていますが、

自分自身を丁寧に大事にし始めてから、

その体験が増えていきました。

 

 

勿論、私も初めからうまくいったわけではないです。
何度も何度もトライしてみて、
失敗したこともありました。

 

 

あぁ、もう気持ち伝えるの嫌だな・・。
もうあきらめようかな・・。
何度もそう思いました。

 

 

でも、一度自分の気持ちに気が付くと、
伝えないとスッキリしない自分が
新しく生まれるんです。

 

それでも、
何度も何度もトライしてみて、
どんどん伝えられていき、
相手にも伝わるようになり、
理解してもらえるようになりました。

 

 

そして私が気持ちを伝えられるようになるまで、
自分が伝えられなかった分の習慣と癖がありますので苦戦しましたが、

当時の私はその苦手な部分に対してサポートされてきたので

段々それが習慣化されてきました。

 

 

丁寧に大事にするということは、
自分自身の気持ちを丁寧に扱う事。
伝えたい気持ちをIメッセージで伝える。

 

 

あなたが感じていることを自分自身で伝えることなんです。

あなたが相手からの批判・非難を攻撃と感じているのは、
「自分自身を丁寧に扱って」というサイン。

 

 

攻撃ではなく

「あなたが相手に伝えたい気持ちがあることに気づいてね」

のサインなんです。

 

 

この文章だけでは難しいとは思いますが、

結論から言うとそうなんです。

 

 

私自身がそれを劇的に変化させたのが、
コミュニケーション能力を磨き、実行していったこと。

 

 

それは相手に言われたりされて嫌だった時、

自分の気持ちを相手に伝えることでした。

 

 

「あなたにこう言われて、寂しかった」
「あなたにこう言われて、哀しかった」
「あなたにこう言われて、傷ついた」

 

 

これ、自分の感情を伝えずに我慢してきた私が、

一番言いたくない言葉でした。

 

 

それは
・恥ずかしいということ
・弱みを見せたら負ける
・弱い自分を出したらいけない
・弱い自分をさらけ出すのが抵抗感があったから

が根っこにあったからなんです。

 

 

この根っこにあるもの、
つまり自分の感情を握りしめていることを手放していくと、

心がすっと軽くなっていきます。

 

 

そして、
・絶対に人前では泣かない
ということさえも手放すことが出来た瞬間、
心は丸裸になり本当にスッキリしました。

 

 

あなたが、握りしめている感情は無いですか?
私は当時この方法を実践し、今に至ります。

 

 

「非難や批判を受けて攻撃だと自分が感じている時は、自分の感情を相手に伝えるチャンス」です。

 

 

批判・非難ではなく、あなたが感じた、

「悲しい・寂しい・傷ついた」事実を静かに伝えることなんです。

決して興奮して感情任せにして言わない事。

 

 

これは「感情論」になるので相手も自分もエスカレートしてしまいます。

あくまでも冷静に、静かに、感じた事実をIメッセージで相手に伝えること。

喜怒哀楽の「哀怒」は表現するのが苦手な人が多いと思います。

 

 

私自身もそうでしたので・・。
幼少期から我慢しなさい!
泣いたらダメ!
と言われてきました。

 

 

それは哀怒に対してタブーとされた社会背景があるからと言われています。

でも私は、怒り・哀しみほど大切な感情はないと思っています。

今はその気持ちも伝えることが出来るようになりました。

 

 

人間はなぜ生きているのか?

この4つの感情を味わうため、人間を味わうためと思っています。

心を丸裸にすることは抵抗があると思います。

 

でも握りしめているものを1つずつ手放していくと、

心はゆるまっていきます。
ゆるっとなっていきます。

 

 

そしてとてもシンプルな自分と出会うことが出来ます。

それにはほんの少しの勇気が必要ですが、

なたが「世界は優しいと感じたい」のであればいつでもサポートします。

 

 

 

1人では無理でも一緒なら乗り越えられますし、

実際1か月で数名のクライアントが

「世界は優しいって感じられて、これか~!と実感しています」

と嬉しい結果が続々出ています。

 

 

これからも一緒に伴走していきますので分からないときはいつでもご相談くださいね^^

あなたの想いをまずは聞かせてください^^

↓小冊子ダウンロード、メールマガジン登録はこちらをクリック↓