お知らせ

自分を好きになる為に:夫と円満な関係を構築するための解決策~結婚・出産後編~

宮崎県宮崎市清武町 静かな山の中にある
小さな自宅サロンforest salon indigo

世界で1番大嫌いだった自分から、
世界で1番大好きになれた自分へ、
を想像しながら創造する。

自分嫌いから自分好きクリエイター
中武恭子です。

 

夫と円満な関係を構築するための解決策~結婚・出産後編~

について書いていきますね。

 

 

大好きな人と出逢って付き合った20代、

結婚して幸せな日々を送っていた30代。

出産し家事育児仕事に追われた40代。

 

 

結婚し子どもに恵まれたころ、

良い妻、良い奥さんでいたいから、

自分の言いたいことも自分のやりたいことも我慢してきた経験ってありませんか?

3年前の私にはありました^^

 

 

出産し子どもに時間を取られ、

家のことで時間に追われ始めてから、

夫との関係が少しずつずれ始めました。

 

自分を後回しにしていることで起きるストレス。

家族を最優先にすることは当たり前と思っていたから、

自分のやりたいことが出来なくなることは、

仕方がないってどこかで諦めていました。

 

 

当時の私は家事育児に関して、

夫に対して言わないとしてくれない!って不満を持っていました。

 

 

自分が我慢していることが増える度に、

自分の中に有る小さなイライラが募っていって、

夫との関係が少しずつ、あれっ?とずれ始めていきました。

 

 

したくない喧嘩をし、

イライラを夫にぶつけ、

こんなに私は頑張っているのに!という、

正義の旗をぶんぶん振り回していた3年前の私。

 

 

いつしか夫を見下して、

大好きな気持ちも尊敬も感謝も、

気が付けばどこかに忘れてきたような感じになり、

いつしか家族写真に写る夫の顔から笑顔が消えていたことに気が付きました。

 

 

このブログを読んでいるあなたは私と同じように悩んでいますか?

結婚し出産してから夫婦関係がうまくいかなくて悩んでいるという女性がいたら、

これから話す事が参考になればいいなと思って書いていきます。

 

 

結婚してからもパートナーとうまくいく方法、

それはいくつかあります。

 

 

①夫を信頼する

②夫を尊敬する

③夫に感謝する

④夫に甘える

⑤夫に相談する

⑥夫に頼る

 

 

3年前自分を好きになる為に自分を見直した時、

①から⑥全て出来ていなかったし絶対にしたくない!と

思っていたことばかりでした。

 

 

でも結婚前は出来ていたんです。

出産し子どもが生まれてから出来なくなったんです。

 

 

あなたはどうですか?

 

 

ここで3年前の自分を振り返ると、

夫に対して心のどこかで、

「負けたくない」という想いがあって、

「負けたくない」という気持ちが足かせになっていたんです。

 

 

「負けたくない」という想いって、

外の社会にも反映されていました。

 

 

会社の人間関係、

実の親との関係、

そこでも似たようなことが起きていました。

 

 

3年前の私は「いつも誰かと戦っている状態」が私を形成していました。

その根っこは「こんなに私は頑張っているのに!」

その根っこは「こんなに私は我慢しているのに!」

を自分一人で固く握りしめていたのです。

 

 

器で例えると小さなおちょこ。

そのおちょこはもう一杯一杯でキャパオーバー状態。

家事育児仕事を一人で抱えていたもんだから溢れちゃうんです。

色んなことが大変で1人で抱えきれなくなってぶわーって溢れる。

 

 

その溢れたものがストレスだったりイライラだったりするのですが、

その溢れたものの矛先が一番身近にいる夫。

 

 

いつも小さな我慢を繰り返す日々。

それを噴火で例えたら小さな噴火が自分の中で起きている。

ドーン、ドーン、と繰り返す噴火を自分の中で耐えている。

そんな日々を過ごしていました。

 

 

でも怒りのマグマがある日突然プツンと音を立てて限界がきて、

ドッカーーーーンと大噴火が起きた時に喧嘩をしてきました。

そして必ず夫に言うセリフがあります。

 

 

「どうして何もしてくれないの?」

「どうして自分から動かないの?」

「どうしてわかってくれないの?」

と、どうしてどうしての攻めの攻撃。

そのあとは何で何でという攻めの攻撃。

 

 

この戦いを日々の生活の中で繰り返していました。

そしてこんな私は可哀そうだという変な価値観さえ押し付けていた時期もありました。

そしてだいたいこの争いが起きる時は決まって「自分に余裕がないとき」です。

 

 

したくない喧嘩をして互いに気まずい雰囲気になるその姿を見て、

「本当はこんなこと言いたかったわけじゃないのに」と悲しくなる始末。

このマイナスループにずっと何年もはまっていて成す術無し!と諦めていました。

 

 

 

 

本当は二人で楽しくご過ごして仲良くしたいのに・・

自分の中でこんなふうに可愛らしい女性的な気持ちを持っていながら、

うまくいかない事に対して途方に暮れていました。

このままいくと離婚も・・なんて考えたこともありました。

 

 

当時の私が見て憧れていた女性の多くは、

夫婦関係・家族関係・人間関係も良くて、

自分のやりたいことを実行していて自分を満たしている女性で、

いつも笑顔で余裕があって心優しくて穏やかで行動力を備えていました。

 

 

「自分もそんな女性になりたい」と素直に思えた時に、

「自分が本当に願えば叶う」と言われて、

「そんな女性になる!」と決めて、

行動を起こすことを始めました。

 

 

そして自分を変えることを決心し、

本音を伝えて行き、我慢を手放し、自分に心の余裕を作る事をし始めました。

 

 

家族に優しくするように、自分にも優しくする

家族を丁寧に扱うように、自分も丁寧に扱う

家族を大切にするように、自分を大切にする

 

 

すると自分の小さな器が少しずつ広がっていき、

ちょっとしたイライラも少なくなり噴火もしなくなりました。

 

 

自分が我慢をすると、自分の心に余裕がなくなる

 

 

ということに気が付いてからは、

自分と向き合えていけるようになっていきました。

 

 

そして嬉しいことに、自分の変化=夫の変化にも反映されました。

 

 

文字にするとこんな感じになります↓

自分の変化=夫の変化

夫の変化=子供の変化

子どもの変化=外の社会への変化

 

 

自分を変えていくことが結果的に嬉しい変化の循環が起き始めていきました。

そして私の器が広がって大きくなるにつれて、

夫の収入にも変化が起き始め増えていきました。

 

 

収入やお金は視覚的にみればただの紙です。

この紙きれに私たちは喜んだり悲しんだりします。

エネルギーという私達の目には見えないものを、

お金というツールとして目に見えるものに形を変えただけだと後から気が付きました。

 

 

つまり私というエネルギーが良い方に転じたことで、

エネルギーの循環も良い方に転じたという流れになっていったのです。

 

 

夫に原因があったのではなく、

夫は初めから何にも変わっていなくて、

原因は実は私のエネルギーの問題だった、

というシンプルな答えがそこにはありました。

 

 

まとめ

夫や家族との関係性を改善したい!

親や会社の人間関係性を改善したい!

今よりもっと心も物質的にも豊かになりたい!

と願う人がすることリストは以下のようになります↓

 

 

【本音を伝えて行き、我慢を手放し、自分に心の余裕を作る方法】
①家族に優しくするように、自分にも優しくする
②家族を丁寧に扱うように、自分も丁寧に扱う
③家族を大切にするように、自分を大切にする

 

 

【結婚してからもパートナーとうまくいく方法】
①夫を信頼する
②夫を尊敬する
③夫に感謝する
④夫に甘える
⑤夫に相談する
⑥夫に頼る

 

 

これをするだけで、

私の場合、関係性も改善し、お金の循環も嬉しい結果になりました。

そして何より自分という器をどんどん大きく広げていくことで、

沢山の愛情も自分が欲しいと望むものもどんどん循環されていきました。

 

 

 

してエネルギーの正体は「愛」です。

愛といっても様々あり、

相手を想う気持ちや、願いや祈りのような、温かいもの。

 

 

感謝、尊敬、謙虚、慈愛、自愛をしていくことで、

今よりも私達はもっともっと多方面で豊かになれます。

 

 

この愛を忘れていたからこそ、思い出すことが出来たのです。

だから3年前の私は今の私へと繋がる大切な気付きの存在であり宝です。

 

 

辛くて自分嫌いだった過去は、

今の自分を作り上げた大切な土台であり過程なのです。

 

 

起きることは最善。

起きることは必然。

今の目の前のことに最善を尽くす。

人生に無駄なことは何一つないと分かった瞬間に、

感謝の想いが溢れていきます。

 

 

今日もどこかで誰かの一筋の光になればと願いながら、

大切なあなたへ想いを届けていきます。

 

 

私達は思い出すだけで良い。

もっとシンプルな自分になる為に、

今の自分に何かを足すのではなく、

もっとシンプルな自分になる為に、

要らないものの引き算をしていきませんか?

 

 

夫婦の関係も、

家族の関係も、

社会の人間関係も、

豊かさも全て良好にしたいのなら自分次第で開拓できます。

今の目の前のことに最善を尽くすだけ、ですから。

 

 

▼自分の純度を上げるメルマガ登録はコチラから▼

小冊子