自分を好きになるメソッド

自分嫌いの男性性と女性性のバランス

宮崎県宮崎市清武町 静かな山の中にある
小さな自宅サロンforest salon indigo

世界で1番大嫌いだった自分から、
世界で1番大好きになれた自分へ、
を想像しながら創造する。

自分嫌いから自分好きクリエイター
中武恭子です。

 

昨日は山羊座満月の日で、

宮崎の満月はうっすらと雲がかかりやわらかい光に包まれた幻想的な月夜でした。

 

山羊座満月を迎えた2018年6月28日。

土星も動き出しているので体が重く感じたり、

体調を崩しやすい方もいたことと思います。

 

今回の満月は「達成する」という意味合いを持つ星の動き。

内側にある女性性を思い出し、

内側にある男性性を思い出す動きが大切だと感じた月夜でした。

 

これらの星の動きを考えた時、ある一つのことを思いました。

私たちの中にある男性性と女性性のバランスを意識して整えることが大切なのではないかと

 

2016年から地球、宇宙規模でエネルギーが変わっています。

個で動いてきた時代から、共に動く時代へ移行しています。

 

そんなことをいろいろ考えていたら、

3年前、自分嫌いだった私の男性性・女性性を思い返していました。

 

自分嫌いの人の特徴は、

決心して行動する男性性・感覚や直感を優先する女性性のアンバランスさがある、と。

 

 

男性性が強すぎて、甘えない・頼らない・委ねられなかった。

男性性が強すぎて、いつも周りと競争し戦っていた。

男性性が強すぎて、人間関係での衝突が多かった。

男性性が強すぎて、弱音を吐けなかった。

 

女性性が少なすぎて、弱音を吐けなかった。

女性性が少なすぎて、女性らしさが苦手だった。

女性性が多すぎて、周りの目や評価に振り回されていた。

女性性が少なすぎて、甘える・頼る・委ねることが苦手だった。

 

自分の中には男性性と女性性の両面を持ちます。

男性も、男性性と女性性を持っています。

 

わかりやすく言うと、

男性性は行動・決心などのアクション、

女性性は感受性・直感などの感覚を意味します。

 

この2つのバランスを取れている時は、

あらゆることが循環しています。

自分自身のことも、夫婦関係のことも、人間関係のことも、経済的なことも、

タイミングのことも、いろんなものが巡り始めます。

 

いつも夫婦関係・人間関係で悩んでいる時は、

男性性が強すぎてバランスを崩していました。

 

いつもウジウジしてネガティブなスパイラルにいる時は、

女性性が強すぎてバランスを崩していました。

 

あなたは私のようにこんな風に悩んだことはないですか?

そしてこのバランスは個人でそれぞれの割合で異なります。

 

この世はバランスであり、

この世は2極であり、

この世は選択です。

 

暗と明。

楽と苦。

光と闇。

男と女。

好きか嫌いか。

するかしないか。

出来るか出来ないか。

 

現在地・感じきる・満たすの3つのメソッドで

自分の中の男性性と女性性について知り、

この2つのバランスがとれるようになると、

驚くほど自分をどんどん好きになっていきました。

 

学ぶこと、知ること、自分にとって必要なことは全て情報です。

情報は宝なのです。

自分にとって大切な情報は行動を起こした人の目の前に現れるそうです。

必要と思うのであればその思いに等しい行動を起こすことが大事だと言われています。

 

 

穏やかに夫とこんな風に手を繋いで最期まで一緒に過ごせる未来になれるのも、

このバランスを知ってからでした。

 

あなたの願いを叶えるのであれば、想いと同じくらいの熱量で、計画と行動はセットです^^

自分の中の男性性と女性性を把握することで自分自身を知ることが出来ました。

 

 

あなたの中にある男性性と女性性のバランスは今、どれくらいの割合ですか?

 

*******************************************************

 

\宮崎・鹿児島講座、席数は残すところあと半分近くなりました!/

3つのメソッドを体感するグループ参加型1DAY講座、

宮崎と鹿児島の2か所で7月開催します。

お申し込み・参加はメルマガに登録された方限定となっております。

無料メルマガ登録はこちらから↓

https://peraichi.com/landing_pages/view/ay2dl