お知らせ

職場でのコミュニケーションが苦手

宮崎県宮崎市清武町 静かな山の中にある
小さな自宅サロンforest salon indigo

世界で1番大嫌いだった自分から、
世界で1番大好きになれた自分へ、
を想像しながら創造する。

自分嫌いから自分好きクリエイター
中武恭子です。

 

今は、こんな風に笑顔で想いを相手に伝えることが出来ていますが

3年前の私は自分の想いを伝えるのが本当に苦手でした。

信じられない!ってよく言われますが3年前の私のことを知っている人は、

この変わりように驚いています(笑)

 

 

子どもって良くも悪くもストレートに気持ちを言いますよね。

本当に思ったことをそのまま口にしていた幼少期だったので、

良くも悪くも素直さが何かのきっかけとなったことがあります。

 

 

過去いじめにもあった経験があり、

自分の思っていることを口に出してはいけないんだと、

いつの間にか気持ちがすり替えられるようになりました。

 

 

そして何が出来上がったかというと、

【私が思うことを口に出してはダメなんだという方程式が完成】し、

私が自分の想いを伝えると誰かを怒らせたり、

私が感じたことを伝えると誰かを傷つけるんだ、

そんな風な脳内に変換された感じです。

 

 

うまくいかなかった原因は、

思ったことをストレートに伝えることが必ずしも良いとは限らないということを

考えていなかったことで起きた出来事だと今は思います。

 

 

そうしてまた一つ出来上がったのが、

【誰かを不愉快にさせてしまうくらいなら自分の想いは秘密にしよう】という

想いを秘める自分へと成長していきました。

 

 

人の考え、人の想い、言葉の定義は人それぞれあるということを無視して、

私はそれをひとくくりでまとめようとしていたのかもしれないのです。

自分の考えが全て、みたいな感じです。

 

 

つまり自分の物差しでしか考えることが出来ず、

相手の立場、相手の考え方、相手の想いを考えていない。

 

 

相手がどんな思いで自分に伝えたのか?

相手がどんなことを考えて自分に説明してくれたのか?

相手の想い=自分からは見えない部分、

見えない部分にフォーカスしていなかったことが多かったように思います。

 

 

この時、母親の言うことを聞いて育った自分の生立ちを思い出しました。

「お母さんの言うとおりにしていれば間違いないから」という口癖の母。

母親は「絶対的存在」であったし違うことをして失敗したら、

「ほらね、言ったでしょう」とよく言われていました。

(今は、その言葉全て、母親の愛だと理解しています)

 

 

【母親の言うことは間違いないという方程式】がここでも出来ていました。

そして大人になった時どうなったかというと、

指示待ち人間になり自分の頭と心で考えて何かアクションを起こすということが

出来ない人間になっていたんです。

誰かに怒られるのが怖かったから、です。

 

 

そのため職場でもうまくいかず、いつも悩んでいました。

職場での人間関係の悩みが常に頭の中を占めていて、

どうしてうまくいかないんだろう・・。

同じ同期のあの子はうまくいっているのに・・。

そんなことばかり考えていました。

 

 

そして想いを秘めている私は、

伝えようとすると言葉に詰まりが出たり、どもったり・・。

伝えたいこととは逆のことを話して、あ!違う・・これじゃなくて・・、

なんてことを繰り返していました。

 

 

伝わらないもどかしさ、

伝えたいのに伝わらない、

言葉の何が足りないのか、

どうしてうまくコミュニケーションが取れないのか?

そのことさえも誰にも相談せず一人で悩み続けていました。

 

 

伝える→誤解される→うまく伝わらない

→伝えることをやめる→想いを秘める→伝えることを諦める

こんな流れがいつの間にか自分の中で出来上がっていました。

 

 

自分にいつも自信が無くて、

いつも他人の目・他人の評価を気にしていて、

とても心がもろくて誰かの言葉に敏感になって、

怒られることがとても苦手で怖くてビクビクしていました。

 

 

いつまでこんな自分で生きていくんだろう?

と気が付いたのが今から3年前の40歳。

そこから自分好きになるために学びに様々な県内外に出向き、

あることに気が付きました。

それは・・、

 

 

自分の想いを秘めていることは、

自分の想いを伝えることを諦めていること。

 

 

自分の想いを秘めるということは、

自分の想いを我慢し続けているということ。

 

 

このことで、

【私はただ、自分の想いを相手に伝える伝え方を知らなかっただけ】

だと分かった瞬間、光が差し込みました!

 

 

【伝える方法を知らなかったら、学んで知ればいい!!】

そこからマインドフルネス、コーチング、ティーチングなど

コミュニケーションスキルについて学んでいき、

 

 

実践を繰り返し、

トライ&エラーを繰り返し、

自分に自信をつけていき職場環境もどんどん楽しくなりました。

 

 

そうして自分の喜怒哀楽の感情を、

伝えても大丈夫だということを理解できたことで、

相手の想いも大事に出来て、

自分の想いも大事に出来る伝え方さえわかれば、

自分の感情は伝えることが出来るということを知りました。

 

 

その集大成が3つのメソッドについて書いている小冊子の内容です。

自分を好きになれなかった最後の壁は【コミュニケーション】でしたが、

これを乗り越えたことで人生が変わりました!

今は人と話すのが大好きになり楽しくコミュニケーションをはかれています^^

 

 

あなたがコミュニケーションで悩むということは、

前に進みたい証拠ではないのかな?と私は思うのです。

そして人と話すのがとっても大好きなのではないかな?と思います。

私が、そうだったように^^

 

 

コミュニケーションの壁を越えるには「方法を学ぶこと」です。

私と一緒に、その壁を越えていきませんか?

 

 

*****************************

7月に1DAY講座開催決定!

コミュニケーションの苦手を克服するための3つのメソッドは1DAY講座にて体感できます。

 

開催地は宮崎市内と鹿児島の天文館の2か所。
6月25日(月)にメルマガで募集開始いたします。
席数に限りがあるのでお見逃しなく。

 

毎日配信!
↓自分好きになる無料メルマガ登録はこちらから↓
今なら無料小冊子ダウンロード特典付きです

https://peraichi.com/landing_pages/view/ay2dl