自分を好きになるメソッド

キラキラ☆ワクワクが苦手なあなたへ

宮崎県宮崎市清武町 静かな山の中にある
小さな自宅サロンforest salon indigo

 

世界で1番大嫌いだった自分から、
世界で1番大好きになれた自分へ、
を想像しながら創造する。

 

「自分嫌いから自分好きクリエイター」
中武恭子です。

 

 

子どもってみているだけで
毎瞬、毎回、毎日キラキラワクワクしてます。
憧れのあの人もいつもそんな風に過ごしている、そう感じていませんか?

 

昨日、次男が私の父から
「男の子だから泣くのを我慢しなさい」
といわれていて考えていました。

 

昔から続く、我慢しなさい、という言葉。
良くも悪くも影響力があると感じます。

 

感情は感じるもの。

 

楽しい、嬉しい、だけじゃなく
辛い、悲しい、寂しい、怒り、も全て、
感じたら感じきることが大切なことだと、
本当に思います。

 

表現するのが怖いと思うのは、
次のステージに行く前の御祓のようなもの。
お化け屋敷にはいる前の、
武者震いに近い怖いもの見たさのような感覚。

 

表現することが私も苦手でした。
本当に伝えることが苦手でした。
あなたはどうですか??

 

我慢を強いられた、のではなく
我慢したことで感じる感情を体験したくて
我慢することを選んだとも言われています。

 

自分が確かに感じている、
「小さな感情の芽」を摘まずにいること。

 

その芽を摘んでしまうから感情が
消化=昇華されずに自分のなかに蓄積される。

 

それに気付いた時から、
少しずつだけど不器用ながらに、
表現することを選びはじめていき、
トライ&エラーをしながら、
改めて「感情表現」の大切さを体感しました。

 

自分はどうありたい?
自分はどうしたいの?
自分は何を言いたい?
と感じたこと(自分の中の女性性)を
実行に移し(自分の中の男性性)叶えていく。

 

子どもはこれを無意識で本能として実践しているから、
キラキラワクワクしているのだと思うのです✨

 

我慢はよくないよ、っていうのに
我慢しなさい!って矛盾してるな、と。
言葉の力は良くも悪くも影響力があります。

 

自分が何を思い何を伝えていきたいのか、
自分の想いを相手に伝える方法を知るということは大切です。

 

長い間、
相手に遠慮して言えないで過ごしてきた私は
「ほら、気付いて」と言われるように、
色んなことが目の前で現れていました。

 

キラキラ☆ワクワクが苦手だとしたら、
本当はキラキラ☆ワクワクを望んでいる、
あなたがいるのかもしれません!
もしもそうだとしたら、あなたと一緒に伴走したいと思っています。

 

あなたが今よりもっと心豊かになるために、
毎日の生活に小さなyes!を積み重ねながら、

 

自分らしく生きていきたい!
今の自分の現状に悩んでいてどうにかしたい!前に進みたい!

 

と思うかたは是非私にあなたのお話を聞かせてくださいね。

 

 

 

一緒に過ごしていくことで、あなたが望むあなたに、あなた自身がつれていってあげるようにサポートします。

 

1年かけた変化を6ヶ月であなたに届けるメソッドを準備しました。
あなたと出逢う日を楽しみにしています。

 

🌿自分嫌いから自分好きになるクリエイター
中武恭子

 

『私嫌いがクルリと一転!世界で一番私が好き!を手に入れるメソッド』
(※小冊子完成しました!只今無料でダウンロードできる準備を手配中です、お楽しみに!)