お知らせ

被害者も加害者もなく、何者かにならなくていい

宮崎県宮崎市清武町 静かな山の中にある

小さな自宅サロンforest salon indigo

世界で1番大嫌いだった自分から、

世界で1番大好きになれた自分へ、

を想像しながら創造する。

自分嫌いから自分好きクリエイター
中武恭子です。

「被害者も加害者もない」

「何者かになろうとしていないか?」

という題名について、
私が3年前から自分嫌いを克服して、
自分を好きになるために体験してきたことについて、

感じたまま書いています。

あの人みたいになりたい!は、
プラスの良いスパイスにはなるけど、

あの人みたいにならなきゃ!は、
私が私で無くなる変わり身の術へとなりました。

この言葉の微妙なバランス。
なりたい!
ならなきゃ!
は、意味が違います。

 

うまくいかなくて、
うまくいこうとさせようとするあまり、
バランスを崩して自分がその人にならないと、

 

うまくいかないかもしれないという不安。

私にもありました。
私がどんどんいなくなる感覚がして、
私何してたんだろ?的な脱力した気付き。

微妙な塩梅、
微妙なバランス加減。
この平衡感覚を保つことが、
自分を見失わないコツです。

真似をする、

参考にする、

をしたとしても、

自分というフィルターを必ず通すこと。

フィルターを通さないから自分色が薄くなり、

気が付いたら何者かになっていた・・

そんな体験ありませんか?

私たちは、心のあり方1つで、
加害者にも被害者にもなれます。
何者かになろうとすることもです。

 

自分軸を太くしなやかにしていくことで、
加害者にも被害者にもならない、
何者かにもならなくて良い、
まあるい世界を自分で手に入れることが出来ます。

 

その世界観を作ってこれたのは、
私が提案する3つのメソッドです。
ここから枝分かれして細分化していき、
自分をシーン別にとらえていき、
自分自身について理解把握していきます。

「いつか自分に向き合っていきます」
「いつか自分を好きになっていきます」
「いつか自分の感情と向き合ってみます」

そう言う自分の、
そのいつか、は、いつなのか?

それを一人で解決していくなら、
いつから行動したら結果が出るのか?

人生は生まれたときから選択の連続。
どちらを選んでも正解。

選んだ選択肢に迷いがあれば、
またそこから選択をしていく。

自分の直感に従う。
自分の一番最初に感じたものが直感。

これしたい!
これやりたい!
が、そうです。

だけど、
これしたい!でもな・・
これやりたい!だけど・・
を繰り返す自分に出来ない理由作りの世界観。
理由のあとに続くのは、○○が無いという物語。

選択を決められないとき、
○○のせいにしておけば、
自分は楽です。

○○という加害者をつくり、
自分は被害者になり、
保身すればいいのです。

何度も言いますが、
どちらを選んでも正解なんです。
選ぶ選ばないが良い悪いではありません。
選んだ結果の事実が存在するということです

誰に遠慮をしているのか。
誰が制限をかけているのか。
誰の機嫌を心配しているのか。

本当はあなたはどうしたいんですか?
出来ない理由を並べるのは何故ですか?

素直に感じたままで行動を起こしたら、
素直に感じたままの結果が起き始めます。

何者かになろうとしなくていいし、
被害者も加害者もない世界観を生み出し、
自分は自分でいきる世界を手に入れます。
自分は自分で存在していいんだとわかるし、
自分に許可し受入れの心を育んでいきます。

今のあなたがいる世界にいてもいいんです。
ずっとそこにいても、いいんです。
何度も言いますが、
良い悪いはないのですから。

3年前の私は、
ドキドキそわそわコワゴワしながらも、
こっちの世界に飛び込んでいきました。
こっちとは自分らしく生きている世界です。

 

同じところをぐるぐるして悩むことにもう飽きちゃったんです。
自分にgoサインを出したあの日。

決めるのはいつだって自分!

2018年もうすぐ6月になります。

決心するなら今、ここ、から。

こちらの小冊子に3つのメソッドについて詳しく書いています。
登録すると日々進んでいけるための無料配信メルマガを毎日21時に受け取れます。
↓↓バナーをクリック↓↓