コラム

美塾塾長内田裕士さんのメイク法から学ぶモツルメイク

 

女性が美しくなるために何をしたらいいのでしょう?

このテーマは女性にとって永遠のテーマかもしれません。

 

そんなとき、素敵な友人の夢ちゃん(ゆりちゃん)が

https://ameblo.jp/yu-me-ka25/

とーっても素敵な方を紹介してくれました。

 

 

「美塾塾長」内田裕士さん

人のために美しく生きるということ、をテーマに

メイクを通して様々な気付きを教えてくださいましたよ~^^

 

 

内田さんとゆめちゃんのInstagram2021/5/16ライブの会話では、

・愛されメイクではなくて、愛するメイク

・もてるメイクではなく、モツるメイク

・愛と美を生涯のお稽古をすることが美しさの秘訣

・愛と美の女性のリーダーは、実はおばあちゃんであること

などなど心にギュッと響く名言がたくさんありました。

 

 

また、メイクをするときの「肌に触れる方法」についても

内田さんが細かく教えてくださっていて・・。

 

 

毎日が忙しいので化粧水をつける時・メイクをするとき、

バシャバシャ、トントン、ペタペタペタ・・・

とパパパパパパーーーーーッてやりがちじゃないですか?!

 

 

ですが内田さんはメイクで肌に触れる時・・・、

肌に触れる時、ぎりぎりでゆーーーーっくり触れる・・・

肌から手を離すときも、スー―――――っとゆっくり離していく・・・

このような絶妙な手のタッチをすることで

「極上のセラピストの手」になれるのだとか!

 

 

眉毛をかくときも、

ジャジャジャジャジャーーーッと描くのではなく

小鳥の頭に触れるように眉を優しく優しくなでていく・・・

そんな風にメイクしたこと・・・

すみません!ありませんでした!笑

 

 

内田さん曰く、

顔というキャンパスを「丁寧に優しく愛をこめて」肌に触れていく♥

のだそう^^

 

 

私たちの普段の生活の時間のなかで

・化粧水を肌につける瞬間

・メイクアップする時間

が流れ作業になってしまっていた当たり前のことを

ゆりちゃんに教えてもらった1か月前から比べると、

 

 

「ほんの少しの意識と習慣を変えただけ」で

実際にメイク崩れがしにくくなったという肌の変化もありました。

 

 

愛されることは受動態であり相手次第になることよりも

自分からご縁のある人を愛することを意識し始めていくと

どんどん年齢を重ねるごとに益々美しくなっていくのだとか♡

 

2時間にわたるライブでしたが

とーっても楽しくてあっという間でした^^

 

わたしたち女性が将来、素敵なおばあちゃまになれるよう

今日から肌に触れる意識を変え愛する生き方を一緒にしていきましょう^^

素敵なお話をありがとうございました♡

 

内田裕士さんのオフィシャルブログはコチラ↓

https://ameblo.jp/bijuku/

美塾BIJUKU HPはコチラ↓

https://bijuku.jp/

♯内田裕士♯メイク♯人のために美しく生きるということ

♯コラム♯愛する女性の生き方

forest salon INDIGO最新の情報はコチラから

★Instagram

https://www.instagram.com/kyoko.nakatake/

https://www.instagram.com/forest_salon_indigo/

 

★サロン公式LINE

https://line.me/R/ti/p/%40728dmkdi

 

★サロンホームページ

https://forest-salon-indigo.com/

 

★AROMA

http://doterra.myvoffice.com/kyokonakatake/#/